BIWAKO SEIKEI TOPICS

  • BIWAKO SEIKEI TOPICS
  • 「スポーツイノベーションアカデミー第2期」を開催 / 第2回「スポーツビジネスの過去・現在・未来」(9/30)

「スポーツイノベーションアカデミー第2期」を開催 / 第2回「スポーツビジネスの過去・現在・未来」(9/30)

2021.10.04

お知らせ

大学から

  • 本学大河副学長が所長を務めるスポーツイノベーション研究所が主催(共催:株式会社セレッソ大阪)する公開講座、 スポーツイノベーションアカデミー第2期の第2回「スポーツビジネスの過去・現在・未来」が、9月30日(木)に、オンラインで開催されました。
  • 同アカデミーは、スポーツイノベーション研究所の活動の一貫として、一般の方を対象に昨年度より開催しています。
  •  
  • 今回は、Jリーグ時代から大河副学長と長いお付き合いのある木村正明氏とディスカッション形式で開催されました。
  • 元ゴールドマン・サックス勤務の木村氏が地元へ戻り、地元愛・クラブ愛をもって地域へ貢献するという信念のもと、綿密な事業計画を立てて、人脈を一から作り上げ、クラブを形にされるお話がありました。
  • またコロナ禍でのJリーグのリプランニングについてや、チームブランディング、スポーツベッティングなどについて参加の皆様と議論していただきました。
  •  
  • 【第2回 スポーツビジネスの過去・現在・未来】
  •  
  • おもな内容
  •  1.クラブ立ち上げ
  •  ・行政との関係
  •  ・資本構成の在り方
  •  ・スタジアムや練習場の確保
  •  
  •  2.スポーツビジネス拡大策
  •  ・Jリーグが今考えていること、リプランニング
  •  ・人材育成、」新卒採用とセカンドキャリア
  •  ・プレミアリーグやNBAに追いつくために
  •  
  •  3.After コロナにスポーツが目指すもの
  •  ・満員のスタジアム、アリーナは蘇るのか
  •  ・新しい収入源の確保、ファントークン、NFT(Non-Fungible Token)
  • ▲ゲスト講師の木村 正明氏 Jリーグ専務理事(左上)と受講生のみなさま
  •  
  • 第2期 第1回「ガバナンス」(2021/9/16実施)のレポートはこちら
第2期は、前回に引き続きスポンサー、メーカー、スタジアム・アリーナ新設や改修に関わる設計事務所、士業、スポーツチームのコンサルタントなど幅広い業種の皆様が、当アカデミーに参加していただいています。
講義終了後には受講生のみなさま同士で自己紹介や振り返り、またオンラインならではの交流タイムもありました。