学内共同研究

本学の活性化と発展に向けたプロジェクト研究として、以下の4つの観点から取り組んでいます。

  • (1) 教育研究の充実発展の観点から、特別の配慮を必要とする教育研究プロジェクト
  • (2) 社会的動向を踏まえ要請の強い教育研究プロジェクト
  • (3) 本学の国際化を図る観点からの教育研究プロジェクト
  • (4) その他本学の教育研究の進展に寄与するプロジェクト

代表者と研究テーマ(2018年度実績

代表者 学内共同研究者 研究テーマ
藤林献明講師 秋武寛准教授
北村哲准教授
禰屋光男准教授
山田庸准教授
大西祐司講師
子どもから大人にわたる運動の"巧みさ"を引き出す段階的トレーニング法
佃文子教授 小松猛教授
高橋佳三教授
禰屋光男准教授
山田庸准教授
藤林献明講師
吉田一也助手
動的着地動作評価と傷害リスクおよび傷害予防のための介入の試み
齋藤壮馬助手 藤林献明講師 ピッチとストライドに着目したスプリントの課題を解決する授業実践
西村拳弥助手 豊田則成教授 運動遊び場面におけるキッズ指導者の関わりの変容に関する質的研究
秋武寛准教授 スポーツ開発・支援センター
教職員一同
幼児、児童を対象とした「びわスポキッズプログラム」開発のための基礎研究