BIWAKO SEIKEI TOPICS

サッカー部(男子) 4年ぶりの天皇杯は初戦敗退

2021.05.25

クラブニュース

サッカー部(男子)

第101回天皇杯全日本サッカー選手権大会が、5月23日(日)、布引グリーンスタジアム(東近江市)で行われ、本学サッカー部(男子)は同じ関西学生サッカーリーグを戦う関西学院大学(兵庫県代表)に0-2で敗れ、初戦敗退となりました。
 
  •  
  • 4年ぶりの天皇杯初戦を『ホーム』で迎えた本学。
  • 多くの観客が詰めかけたこの一戦は、立ち上がりから苦しい展開となった。
  • 勢いのある攻撃陣を中心にゴールに迫る相手に主導権を握られ守備の時間が続く。
  • 滋賀県大会決勝でハットトリックの活躍を見せた⑪泉柊椰も相手に厳しいマークを受け
  • なかなか思うようにフィニッシュまで至らない。

  • すると前半終了間際、ここまで耐え凌いだ守備陣が崩れる。
  • 左サイドを相手に突破され、グラウンダーのパスに合わせた相手FWのシュートをGK①倉原將が
  • 1度はセーブするもそのこぼれ球を蹴りこまれ、失点。
  • 遂に均衡が破れた。
  •  
  •  
  • 後半、立て直しを図るべく、昨シーズンチーム得点王の⑨清水一雅と⑩上月翔聖を送り込むも展開は変わらない。
  • 59分、自陣でボールを奪われ、ペナルティーエリアへの侵入を許すと相手FWのドリブルを止めることができず
  • 痛い2失点目。
  • その後も相手の堅い守備を崩すことができず、0-2でタイムアップ。
  • 悔しい敗戦となった。
  •