BIWAKO SEIKEI TOPICS

  • BIWAKO SEIKEI TOPICS
  • サッカー部(男子) 中国U-18代表との国際親善試合を開催!

サッカー部(男子) 中国U-18代表との国際親善試合を開催!

2019.10.07

クラブニュース

サッカー部(男子)

  • 10月4日(金)本学サッカーフィールドにて、中国U-18代表と本学サッカー部(男子)の国際親善試合が開催されました。
  • 本学サッカーフィールドで国際試合を開催するのは、昨年度の中国U-19代表についで2回目。
  • オープニングセレモニーでは、終始和やかな様子でペナントの交換や記念写真撮影を行い、中国代表を歓迎しました。
  • 今回はIリーグ(I1)に所属するチームが対戦。
  • 開始早々、中国代表の攻撃に攻め込まれる本学サッカー部。先制点を許すものの、作島佑亮(4年次生)のクロスボールに石川怜斗(3年次生)がヘディングであわせ、すぐさま同点に追いつく。その後、PKを献上し勝ち越されるが、食らいつく本学サッカー部は前半終了間際に石川がミドルシュートからこの日2点目となるゴールを決め、同点で前半を折り返す。
  • 後半は、足の止まった中国代表に対し終始攻め続けた本学サッカー部ですが、相手の好守備で決定機を活かすことができず、親善試合は引き分けで終了しました。
  • 試合に出場した須崎洸平(4年次生)は、「中国の選手は、日本人にはない独特のリズムやゴール前でのずる賢さがあった。しかし、ポゼッションの質や守備の粘り強さは自分たちの方が上だと感じた」とこれまでの試合や日々の練習の成果に達成感を感じていました。
  • 中国代表から学んだ経験から、今後のIリーグでの試合で活かしていきます。