BIWAKO SEIKEI TOPICS

学生たちの成長の軌跡『優秀卒業研究発表会』を実施

2024.02.09

ニュースリリース

スポーツ学部

  • 2月8日(木)、学びの集大成『優秀卒業研究発表会』が開催されました。
  • 昨年度同様に第1部と第2部に分けての開催となり、第1部では、学長特別賞・優秀賞をかけたコース代表者6名およびスポーツ学研究科の最優秀賞受賞者による発表、第2部では、観点別の優良賞をかけた12組13名の学生による発表がそれぞれ行われました。
  • 今年度の学長特別賞は野外・レクリエーションスポーツコース石塚慎平さん、優秀賞はコーチングコースの有本吏里さんが選ばれました。また、学長特別賞・優秀賞を惜しくも逃したコース代表4名が優良賞を受賞しました。
  • 第2部の観点別の優良賞は以下の通り5名が選出されました。
  • 【2023年度受賞者】
  • 学長特別賞:石塚 慎平さん(野外・レクリエーションスポーツコース)
  • 優秀賞:有本 吏里さん(コーチングコース)
  • 優良賞:夕部 大輝さん(学校スポーツ教育コース)
  • 優良賞:城 悠吾さん(スポーツビジネスコース)
  • 優良賞:小谷 陸さん(健康・トレーニング科学コース)
  • 優良賞:山路 晃誠さん(生涯スポーツコース)
  •  
  • スポーツ学研究科最優秀賞:神原 宏紀さん
  •  
  • <観点別の優良賞>
  • データサイエンス賞:富田 惇史さん(スポーツビジネスコース)
  • 社会活動貢献賞:淀川 泰誠さん(野外・レクリエーションスポーツコース)
  • 学術賞:宮前 鼓さん(健康・トレーニング科学コース)
  • 実践・事例研究賞:奥田 隼巧さん(学校スポーツ教育コース)
  • プレゼンテーション賞:澤村 凌真さん(学校スポーツ教育コース)
  •  
  • ‣学長特別賞 石塚 慎平さんのコメント
  • 「今回卒業研究を進めるにあたり、ご多忙の中細部にわたり丁寧にご指導頂きました林先生、本当にありがとうございました!また、最後まで共に卒業研究を共に進め、支え合えた林ゼミのみんな、本当にありがとう!今回の卒業研究では大学生としての知識や能力だけではなく、人の温かさや支えてくれる人へのありがたさを大きく学びました。学生生活最後、最高の青春と最高の思い出をいただけたと思います!ありがとうございました!」
  •  
  • ‣優秀賞 有本 吏里さんのコメント
  • 「チームメイトの記録向上のためにと思って取り組んだ卒業研究で優秀賞を取れたことをまずは嬉しく思います。たくさんの時間をかけて完成させた卒業研究がこのように評価された事、私にとってとても自信になりました。私は就職後、スポーツとは関わりのない生活を送ることになりますが、卒論に取り組む中で培ってきた探究心を今後活かしていきたいと思っています。」
  •  
  • スポーツの学びは広く、深い。だからおもしろいです。
  • 4年次生全員がそれぞれに取り組んだ卒業研究は、またひとつ努力の結晶となり幕を下ろしました。
  •  ▲左から、石塚さん、有本さん
  • 〔第1部・コース代表者6名〕
  • 夕部 大輝さん(学校スポーツ教育コース)
  •   スキップ動作におけるスポーツオノマトペを活用した指導に関する実践研究
  • 城 悠吾さん(スポーツビジネスコース)
  •   B.LEAGUE ファンクラブ会員と非会員の愛着や自尊反応が再観戦意図に与える影響-Sクラブホームゲーム観戦者に着目して―
  • 小谷 陸さん(健康・トレーニング科学コース)
  •   陸上競技跳躍選手におけるメディシンボール投げと立五段跳の動作の比較
  • 有本 吏里さん(コーチングコース)
  •   走幅跳における効率的な着地動作に関する研究-踏切局面,着地局面に着目して-
  • 石塚 慎平さん(野外・レクリエーションスポーツコース)
  •   ソロキャンプ実施者の価値意識に関する研究―キャンプ動機と体験評価の観点から―
  • 山路 晃誠さん(生涯スポーツコース)
  •   日米における Wiffle ball の歴史的研究―日本における生涯スポーツの可能性を考えるために―
  • 〔スポーツ学研究科最優秀賞1名〕
  • 神原 宏紀さん(スポーツ学研究科)
  •   Velocity Based Training における速度低下閾値の違いが女子バスケットボール選手のジャンプおよびスプリントパフォーマンスに及ぼす影響
  •  
  • 〔第2部・観点別の優良賞候補12組13名〕
  • 富田 惇史さん(スポーツビジネスコース)
  •   Jリーグ観戦者のアイデンティフィケーション,満足度が再観戦意図に与える影響-ブランド・エクイティに着目して
  • 安田 侑矢さん(コーチングコース)
  •   野球のバッティングにおけるアプローチ局面の動作時間短縮化とスイングプレーンの安定化を意図したトレーニング活動
  • 淀川 泰誠さん(野外・レクリエーションスポーツコース)
  •   海での自然体験活動に参加した小学生の自然への感受性~描画とセンスオブワンダー感情生起から~
  • 奥田 隼巧さん(学校スポーツ教育コース)
  •   スポーツ漫画による運動学習の効果検証-バレーボールのスパイクを事例に-
  • 宮前 鼓さん(健康・トレーニング科学コース)
  •   坂道のプライオメトリックトレーニングが疾走能力と跳躍力に及ぼす影響
  • 蔵楽 建斗さん(コーチングコース)
  •   バスケットボール競技における有効的なタイムアウトの取得時期について〜ゲームの流れに着目して〜
  • 古橋 寛大さん(生涯スポーツコース)
  •   テニス競技レベルとライフスキルの関係
  • 川路 萌恵さん(コーチングコース)
  •   メディシンボール直上投げの簡略的なパフォーマンス評価方法の検討
  • 澤村 凌真さん(学校スポーツ教育コース)
  •   VRを用いた他者観察が運動感覚に及ぼす影響−ソフトボールのバッティングと捕球を事例に−
  • 志智 南哉さん/八木 龍馬さん(健康・トレーニング科学コース)
  •   縄跳び二重跳びが小学生のスプリントと跳躍能力に与える影響
  • 辻上 雄也さん(コーチングコース)
  •   サッカーにおけるポジションごとのパーソナリティについて
  • 三山 紗奈さん(生涯スポーツコース)
  •   子どものスイミングスクールに通わせる保護者の意識に関する研究