BIWAKO SEIKEI TOPICS

  • BIWAKO SEIKEI TOPICS
  • 《学内レポート》元サッカー女子日本代表監督 佐々木則夫特別招聘教授による特別講義

《学内レポート》元サッカー女子日本代表監督 佐々木則夫特別招聘教授による特別講義

2018.01.10

お知らせ

教育・研究

1/10(水)に開講された教養演習Cの授業で、元サッカー女子日本代表監督の佐々木則夫教授(本学特別招聘教授)による特別講義が行われ、400名近くの学生が受講しました。

特別講義のテーマは「未来に向けて 人間力を培う」。佐々木教授は人間力を培うために必要なこととして、次の提言を学生に伝えました。

①感謝の気持ちを持ち続けること
②無形の強い思いが有形を生むこと
③私には出来るという気持ちを持つこと
④成功の反対は失敗ではなくチャレンジしないこと
 (ノーチャレンジとミステイクの違い)
⑤「歩歩是道場」「結果自然成」「知好楽」(禅より)
 ・歩歩是道場・・・心がけ次第でどんな場所も自分を高める道場になる
 ・結果自然成・・・正しい目的に向かって日々努力を続ける人には、必ず結果が現れる
 ・知好楽・・・知っているだけの人は、好きな人にはかなわない。好きなだけの人は、楽しんでいる人にはかなわない

帝京高等学校時代にキャプテンを務めた時の話などを紹介しながら、これらの提言について説明されました。

また、社会の変化や動向とスポーツ産業の伸びしろについて話した後、「大学にも学生にも未来がある。色々なことに興味を抱き、成長していって欲しい」とエールを送られました。

長年、マイナー競技であった日本の女子サッカーをワールドカップで世界一に輝くまでに導いた佐々木教授。

受講した学生たちにとって、とても貴重な時間となりました。