スポーツ開発・支援センター

  • 教育・研究
  • 教育・研究を支える機関
  • スポーツ開発・支援センター

スポーツ開発・支援センターは、びわこ成蹊スポーツ大学が有する教育研究領域の成果とノウハウを活用し、地域の方々をはじめ、スポーツに関わるすべての方に、「スポーツをする、みる、ささえる」楽しさを知っていただくとともに、生涯にわたって「スポーツに関わる喜び」を発信するために設置されました。
設置から15年目の節目を迎える本センターでは、びわこ成蹊スポーツ大学の強化クラブのアスリートサポートも新たな事業に加え、アスリート育成とともに、子どもたちに夢を与えられるような社会貢献事業にも積極的に取り組みます。
また、2020年東京オリンピック&パラリンピック大会、2024年の2巡目滋賀国体を見据え、企業の皆様や地方自治体の皆様との連携事業を強化することで、より一層充実したスポーツ社会の実現、スポーツ文化の創造に向けた取り組みを行ってまいります。
スポーツ開発・支援センターの趣旨をご理解いただき、一人でも多くの方がスポーツに関わる社会の実現に向けたご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

センター長 黒澤 毅(教授)

スポーツ開発・支援センターの取り組む事業

スポーツ開発・支援センター アクションプログラム3

1.アスリートプログラム

学生アスリートの育成サポートにとどまらず、アスリートと地域の皆様との交流事業を展開します。

2.タウンプログラム

生涯にわたってスポーツに関わるために「普及・育成・健康」をキーワードに、これまでに蓄積してきたキッズプログラムをさらに充実、発展させるとともに、各種公開講座などを展開します。

3.アカデミックプログラム

企業、地方自治体の皆様との連携事業実施によって、スポーツ社会・文化の創造に貢献できる事業を展開します。

お問い合わせ先

びわこ成蹊スポーツ大学 
スポーツ開発・支援センター

TEL077-596-8446 
FAX077-596-8447 
E-mailsen@bss.ac.jp