10の特色

  • Feature

    01

    環境を活かした
    「人間力」を育む学び

    豊かな自然環境の中で、スポーツを「する」「みる」「ささえる」側面から、専門的かつ実践的に学びを深めます。本学の特色ある授業の一つ「野外スポーツ3大実習」など、スポーツ大学ならではの学びを通して、社会で活躍できる「人間力」を育みます。

  • Feature

    02

    スポーツ学を専門的に学ぶ
    充実した7つのコース

    保健体育科教員やトレーナーだけでなく、コーチング、スポーツ栄養、スポーツ心理、野外教育、障がい者スポーツ、スポーツマーケティングなどスポーツへの関わり方は様々。1年次で「スポーツ学」の基礎を学び、2年次からは7つのコースから専門分野を選択し、より深く「スポーツ学」を探求します。

  • Feature

    03

    スポーツの奥深さを伝える
    経験豊富な教員

    トップアスリートや指導者として国際舞台で活躍した経験、保健体育科教員として教育現場で培った経験、スポーツ心理学やスポーツ栄養学などの各専門分野でトップアスリートをサポートした経験など、あらゆる側面からスポーツと関わる経験豊富な教員が教育・指導します。

  • Feature

    04

    全国レベルで活躍する
    クラブ・サークル

    2017年、サッカー部が関西学生サッカーリーグ優勝、全日本インカレベスト8。アルティメット部はメン部門が全日本インカレ3位。
    サッカー部や硬式野球部、陸上競技部の指導者は、指導者やアスリートとして世界の舞台を経験。さらには、2018年4月から卓球部が始動。クラブ・サークル活動を通して、競技力の向上だけでなく、社会性と人間力を磨き養います。

  • Feature

    05

    就職率(99%)を誇る、確かな実績
    人間力を高めるキャリアメイトプロジェクト

    保健体育科教員、警察や消防などの公務員、スポーツ関連企業など、一人ひとりに合わせたサポートを徹底。一般企業でも、金融機関や商社、メーカーなど幅広い業種業界で卒業生が活躍しています。2018年からは「教職センター」が新設され、教員を目指す学生へのサポートがより充実します。

  • Feature

    06

    豊かなキャンパスライフ

    教員に授業内容や課外活動に関する質問・相談できる「オフィスアワー」や、資格をもつトレーナーによる「トレーニング指導」、各分野のドクターに相談できる「学生医療相談」など、学業やスポーツ活動を充実させるためのサポート体制が魅力です。

  • Feature

    07

    地域に開かれた大学
    地域貢献と産・官・学連携

    子どもに運動の楽しさを教える「びわスポキッズプログラム」、スポーツや健康などをテーマとした「公開講座」の開講など、教育・研究で得られた成果を地域社会へ還元しています。子どもへの指導経験や、プロスポーツチームの運営サポートに参加することで、実践力を養います。

  • Feature

    08

    スポーツを通しての国際交流

    台湾、オーストラリア、ブラジル、中国の大学と交流協定を締結。また、オーストラリア研修やニューヨークビジネス研修を実施。異文化への理解を深めて視野を広げ、グローバル化する社会で活躍できる人材を育成します。

  • Feature

    09

    高度なスポーツ学の
    知見を身につける大学院

    スポーツ大学の強みを活かした実践教育・研究を通してスポーツ学の知見や能力をさらに発展させ、専門性の高い豊富な知識をスポーツ現場に還元できる人材やスポーツを探求する研究者の育成を目指します。

  • Feature

    10

    学修・スポーツ・食を支える
    充実した施設と環境

    人工芝のサッカーフィールドに第三種陸上競技場公認の陸上フィールドなどの専門競技場の他、アリーナや屋内プールなどのスポーツ施設を完備。2017年に中央棟やコモンズが新設され、新たに自主的な学びを深める環境が整備されました。