研究倫理と不正防止への取り組み

  • 教育・研究
  • 研究活動について
  • 研究倫理と不正防止への取り組み

本学では、平成26年8月26日文部科学大臣決定「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」に基づき、研究活動における不正行為への対応の体制を整備するとともに、本学における学術研究の信頼性と公平性を確保し研究者が研究を遂行する上で遵守すべき基準を定めています。

本学における責任体系

  • ●最高責任者:学長
  • ●統括管理責任者:事務局長
  • ●研究倫理教育責任者:学部長
  • ●研究倫理教育副責任者:総務部長

研究活動における不正行為の防止等に関する体制図(PDF)

相談窓口

本学における研究活動に関する学内外からの通報を受け付ける窓口とし、研究活動における不正行為に関する通報及び情報提供を受け付けます。

相談窓口

総務部

お問い合わせ方法:書面、電話、E-mail、面談
〒520-0503 滋賀県大津市北比良1204番地

TEL077-596-8410 
FAX077-596-8419 

E-mailでのお問い合わせはこちらのフォームより必要事項をご記入の上送信ください。
(公的研究費の適正な運営・管理についての相談窓口へのお問い合わせにチェックを入れてください。)

通報窓口

本学における研究活動に関する学内外からの通報を受け付ける窓口とし、研究活動における不正行為に関する通報及び情報提供を受け付けます。

通報窓口

リスク管理部

お問い合わせ方法:書面、電話、E-mail、面談
〒533-0007 大阪市東淀川区相川3丁目10番62号

TEL06-6829-2645 
FAX06-6829-2509 

E-mailでのお問い合わせはこちらのフォームより必要事項をご記入の上送信ください。
(公的研究費の適正な運営・管理についての相談窓口へのお問い合わせにチェックを入れてください。)

学外通報窓口

グローバル法律事務所 村上弁護士

お問い合わせ方法:書面、電話、E-mail、面談
〒530-0047 大阪市北区西天満2丁目10番2号 幸田ビル4階401号室

TEL06-6365-6154 
FAX06-6365-6153 
E-Mailtmurakami@global-law.gr.jp

「びわこ成蹊スポーツ大学 研究活動における不正行為の防止等に関する規程」に定める通り、相談内容、通報内容に関して通報者の秘密を守ります。
ただし、調査の結果、悪意に基づく通報であることが判明した場合は、通報者の氏名の公表や懲戒処分、刑事告発もあり得ます。