アカデミックアワー

アカデミックアワーは、びわこ成蹊スポーツ大学の図書・学術委員会が主催する「教員の、教員による、教員のための研究発表の場」です。教員が普段、取り組んでいる専門分野の研究成果や実践報告を披露し、発表後のディスカッションを通じて教員、研究者としての資質向上を図っています。

2018年度

<開催時間>16:30〜17:50   
<会場>第2講義棟1階 第2ホール

発表日 研究代表・発表者 テーマ 司会
1 2018.5.23 藤林 献明 ジャンプパフォーマンスの解体新書 豊田 則成
大西 祐司 体育科授業学生アシスタント活用事業の成果と課題
2 2018.7.4 秋武 寛 「びわスポキッズプログラム」事業の運動能力、身体活動量、生活習慣の効果検証 禰屋 光男
佃 文子 本学における脳震盪発生の現状
3 2018.7.25 禰屋 光男 スポーツ活動におけるコンディション評価の検討 中道 莉央
山本 達三 プロ野球・J リーグ観戦率変化の年齢・時代・世代効果
4 2018.10.31 安倍 健太郎 ゴール型球技教材としてのアルティメットの有効性の検討 林 綾子
斎藤 壮馬 走速度を向上させることを目的としたトレーニング及び授業実践
5 2018.11.28 西村 拳弥 子どもの遊びを支えるということ 林 弘典
入口 豊(学長) 私の研究回顧
第1回(2018.5.23) 司会:豊田 則成 藤林 献明「ジャンプパフォーマンスの解体新書」 大西 祐司「体育科授業学生アシスタント活用事業の成果と課題」
第2回(2018.7.4) 司会:禰屋 光男 秋武 寛「「びわスポキッズプログラム」事業の運動能力、身体活動量、生活習慣の効果検証」 佃 文子「本学における脳震盪発生の現状」
第3回(2018.7.25) 司会:中道 莉央 禰屋 光男「スポーツ活動におけるコンディション評価の検討」 山本 達三「プロ野球・J リーグ観戦率変化の年齢・時代・世代効果」
第4回(2018.10.31) 司会:林 綾子 安倍 健太郎「ゴール型球技教材としてのアルティメットの有効性の検討」 斎藤 壮馬「走速度を向上させることを目的としたトレーニング及び授業実践」
第5回(2018.11.28) 司会:林 弘典 西村 拳弥「子どもの遊びを支えるということ」 入口 豊(学長)「私の研究回顧」

<開催時間>16:30〜17:50 <会場>第2講義棟1階 第1ホール

2010年度〜2015年度アカデミックアワーでの研究発表の様子は以下の「THINK SPORT」をご覧ください。