アカデミックアワー

アカデミックアワーは、びわこ成蹊スポーツ大学の図書・学術委員会が主催する「教員の、教員による、教員のための研究発表の場」です。教員が普段、取り組んでいる専門分野の研究成果や実践報告を披露し、発表後のディスカッションを通じて教員、研究者としての資質向上を図っています。

2017年度

<開催時間>16:30〜17:50   
<会場>第2講義棟1階 第2ホール

発表日 研究代表・発表者 テーマ
1 2017.5.10 中道 莉央 障がいのある女性車いすバスケットボール選手の生活観に関する研究
秋武 寛 子どもの運動能力向上に関する研究
2 2017.6.7 上利 理代 地域で診療するということ
高松 靖 器械運動において、暗黙知を指導するということ
3 2017.7.5 股村 美里 思春期の子どもたちに「いつ」「誰が」「何を」伝えるか
石井 智 地方創生戦略におけるスポーツマネジメントの可能性
‐スポーツによる地域課題の解決への取り組みから‐
4 2017.10.4 野口 将秀 関係性が織り成すチーム力
「エピソード記述」による接近
多賀谷 智子 小学校の学級集団への機会利用型社会的スキル訓練の効果に関する研究
5 2017.11.1 橋本 和俊 野外教育の『支導者』
嘉田 由紀子 「暗黙知」と「フロー体験」をめぐる「環境学」と「スポーツ学」
第1回(2017.5.10) 中道 莉央「障がいのある女性車いすバスケットボール選手の生活観に関する研究」 秋武 寛「子どもの運動能力向上に関する研究」 第2回(2017.6.7) 上利 理代「地域で診療するということ」 高松 靖「器械運動において、暗黙知を指導するということ」 第3回(2017.7.5) 股村 美里「思春期の子どもたちに『いつ』『誰が』『何を』伝えるか」 石井 智「地方創生戦略におけるスポーツマネジメントの可能性‐スポーツによる地域課題の解決への取り組みから‐」 第4回(2017.10.4) 野口 将秀「関係性が織り成すチーム力『エピソード記述』による接近」 多賀谷 智子「小学校の学級集団への機会利用型社会的スキル訓練の効果に関する研究」 第5回(2017.11.1) 橋本 和俊「野外教育の『支導者』」 嘉田 由紀子「『暗黙知』と『フロー体験』をめぐる『環境学』と『スポーツ学』」

2010年度〜2015年度アカデミックアワーでの研究発表の様子は以下の「THINK SPORT」をご覧ください。