科学研究費助成事業

基礎から応用までのあらゆる「学術研究」を発展させることを目的とする「競争的研究資金」である科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金/科学研究費補助金)に採択された本学の実績は以下のとおりです。

2017年度

研究課題名
研究代表者
(氏名)
研究種目 分類 研究課題名
水平跳躍種目の踏切技術に関する自動評価システムを用いたスポーツ科学と実践の融合
藤林 献明 講師 若手研究(A) 継続 水平跳躍種目の踏切技術に関する自動評価システムを用いたスポーツ科学と実践の融合
運動・スポーツ指導者の体罰問題における心理的メカニズムの解明
豊田 則成 教授 挑戦的萌芽研究 継続 運動・スポーツ指導者の体罰問題における心理的メカニズムの解明
高所登山活動のヘルスプロモーションへの効果を検証する実践的研究
林 綾子 准教授 基盤研究(C) 継続 高所登山活動のヘルスプロモーションへの効果を検証する実践的研究
スキンブロッティング法による局所筋の炎症反応と筋グリコーゲン動態の評価法の開発
禰屋 光男 准教授 基盤研究(C) 継続 スキンブロッティング法による局所筋の炎症反応と筋グリコーゲン動態の評価法の開発
古武術的身体操法を活かした野球ピッチング動作の新たな指導法構築とその応用・実践
高橋 佳三 准教授 若手研究(B) 継続 古武術的身体操法を活かした野球ピッチング動作の新たな指導法構築とその応用・実践
サッカー熟練者の「コツ」に基づくポゼッション技能の評価と習熟度別指導法の開発
山田 庸 講師 若手研究(B) 継続 サッカー熟練者の「コツ」に基づくポゼッション技能の評価と習熟度別指導法の開発
アメリカにおけるダンス教育の指導内容に関する横断的・縦断的研究
大西 祐司 講師 若手研究(B) 継続 アメリカにおけるダンス教育の指導内容に関する横断的・縦断的研究
ブラジルの校長直接選挙に関する実証的研究:求められる校長像とその能力
田村 徳子 講師 若手研究(B) 継続 ブラジルの校長直接選挙に関する実証的研究:求められる校長像とその能力
幼児の運動能力に及ぼす「幼児期運動指針」の身体活動量推奨値作成の基礎研究
秋武 寛 准教授 若手研究(B) 新規 幼児の運動能力に及ぼす「幼児期運動指針」の身体活動量推奨値作成の基礎研究
バスケットボールのルール・技術の史実的変還と教材価値に関する研究
中道 莉央 准教授 若手研究(B) 新規 バスケットボールのルール・技術の史実的変還と教材価値に関する研究
占領期の日本本土における駐留米軍のスポーツ活動と日本のスポーツ活動への影響
熊澤 拓也 助手 若手研究(B) 新規 占領期の日本本土における駐留米軍のスポーツ活動と日本のスポーツ活動への影響