大学院
スポーツ学研究科
教育研究上の3つのポリシー

  • 学部・大学院
  • 大学院 スポーツ学研究科
  • 教育研究上の3つのポリシー

入学者受入れの方針
(アドミッション・ポリシー)

びわこ成蹊スポーツ大学大学院スポーツ学研究科は、スポーツに関する専門的知識や経験を備え、さらに研究科で高度な研究や経験を積み将来高度職業人として、わが国や世界のスポーツの発展に貢献する意志を持つ人の入学を希望する。

学位授与の方針
(ディプロマ・ポリシー)

びわこ成蹊スポーツ大学大学院スポーツ学研究科は、スポーツを発展させる上でのより高次の問題解決能力として以下の力を身に付けた学生に学位((修士)スポーツ学)を授与する。

  • 1. スポーツ学において学際的に多岐に渡る知識を専門領域で生かす応用力
  • 2. スポーツ現場における様々な問題に対応する方法論および実践力
  • 3. スポーツ学の学問的知識体系に学術的貢献を果たす研究力

教育課程の編成・実施方針
(カリキュラム・ポリシー)

びわこ成蹊スポーツ大学大学院スポーツ学研究科は、スポーツ学に関するより高度な知識・応用力、スポーツ現場における実践力、スポーツ学に学術的貢献を果たす研究力を学生が修得するために、以下のカリキュラムを提供する。

  • 1. スポーツ学に関する基礎的な知識を専門領域で活用する応用力を修得するために「特論科目」および「演習科目」を提供する。
  • 2. スポーツ現場における様々な問題に対応する方法論および実践力を修得するために「インターンシップ」および「特別研究Ⅰ、Ⅱ」を提供する。
  • 3. スポーツ学の学問的知識体系に学術的貢献を果たす研究力を修得するために「スポーツ学研究法」、「特別研究Ⅲ、Ⅳ」、「修士論文」を提供する。