BIWAKO SEIKEI TOPICS

  • BIWAKO SEIKEI TOPICS
  • 世界大会優勝を称えられ「豊中かがやき大賞」を受賞 サッカー部宮大樹

世界大会優勝を称えられ「豊中かがやき大賞」を受賞 サッカー部宮大樹

2017.11.30

ニュースリリース

サッカー部(男子)

  • 11月30日、本学サッカー部に所属する宮大樹選手(4年次生)が、在住する豊中市から「豊中かがやき大賞」を受賞しました。
  • 宮選手(左)と淺利敬一郎豊中市長(右)
  •  
  • 「豊中かがやき大賞」とは、日本や世界規模の大会や競技などで、顕著な活躍をし、市民の皆さんに夢と明るい希望と感動を与えた個人または団体に対して、そのご功績を称え、表彰するものです(豊中市ホームページより)。
  • 宮選手は今年8月に台北(台湾)で行われたユニバーシアード大会(サッカー男子)に日本代表選手として出場。世界の強豪がひしめくなか守備の要として活躍し、見事優勝に輝きました。日本代表チームの金メダル獲得に貢献した功績が称えられ、今回、受賞の運びとなりました。
  • 宮選手コメント
  • 「幼稚園の頃、家の近くの公園でサッカーに出会いました。生まれ育った豊中市からこの様な賞をいただくことができ、大変光栄です。日本代表選手としてプレーできたのは、地域の皆さんのおかげだと感謝しています。これからも活躍できるよう、練習に励んでいきます。」