BIWAKO SEIKEI TOPICS

  • BIWAKO SEIKEI TOPICS
  • 吉野川でリバーカヤック(野外スポーツコース特別講義)

吉野川でリバーカヤック(野外スポーツコース特別講義)

2017.10.12

お知らせ

野外スポーツコース

  • 野外スポーツコースでは、自然を舞台に様々な授業を展開しています。
  • 10月9日(月)体育の日に、急流で有名な吉野川(奈良県五條市)を舞台に「野外スポーツコース特別講義」を開講し、コースに所属する3・4年次生18名がリバーカヤックの実技などに取り組みました。
  • 「野外スポーツコース特別講義」は、野外スポーツ産業界の企業人、実践者、冒険家などを特別講師に招いて「自然体験活動」の現状や課題について理解を深める授業で、9日はアウトドア総合ブランド「mont-bell(モンベル)」創業者である辰野勇氏による特別講義が行われました。
  • 受講した学生たちは、辰野氏からリバーカヤックの操作方法や注意点などを教わった後、吉野川へ。
  • 水の色が白くなることから「ホワイトウォーター」と呼ばれる急流を前に、学生たちは不安を抱きながらも、果敢にトライしました。
  • 実技を終えた後、夢と冒険をテーマに講義があり、辰野氏は「人間が決めたルールを越えていく、そんな人生を歩んで欲しい。夢を形にしたいと思い続けると、きっと実現する。」と、学生たちに熱いメッセージを送りました。
  •  
  • 参加学生のレポート
  • 「リバーカヤックを体験しました。午前中の講義では今回のダウンリバーのルートや川の流れでの危険箇所、また、その対処方法などを学び、体験に対する気持ちを高めました。実際のリバーカヤックは普段私たちが琵琶湖で経験しているようなカヤックとは違い、自然の川の流れを読む必要があり、これまで経験したことのない難しさを感じました。カヤックの体験後に行われた辰野先生の講義では、これまで先生が経験された野外活動について聞くことができ、私たちの将来にとって、とても有意義な講義になりました。」(野外スポーツコース3年次生)