BIWAKO SEIKEI TOPICS

職員の横木勝さん 育成功労賞受賞

2017.08.18

お知らせ

大学から

  • 8月15日、「育成功労賞」の受賞式が阪神甲子園球場で行われ、本学職員の横木勝さんが表彰を受けました。
  • 同賞は高校野球の指導現場に永年従事し、育成に顕著な功労のあった教師・監督に贈られるもので、全国で49人が選ばれ、横木さんは滋賀県の代表として受賞の運びとなりました。
  • 横木さんは滋賀県立高島高等学校、滋賀県立安曇川高等学校で監督やコーチを務め、白球を追う生徒たちを22年間指導してきました。高島高校では秋季県大会(1986年)で、安曇川高校では春季県大会(2005年)でそれぞれ優勝。その後、滋賀県高野連会長なども歴任されました。
  •  
  • 受賞後のインタビューで横木さんは、
  • 「この甲子園まで後一歩だった。高校生と共にこの場所に来たかった。この場所を目指す過程が球児たちの将来の人間形成に役立ってくれると信じています。」
  • と述べられました。
  • 表彰を受けた横木勝さん(写真左下) 写真提供:朝日新聞社