BIWAKO SEIKEI TOPICS

卒業生丸尾知司選手 世界陸上5位入賞(競歩50km) 

2017.08.18

ニュースリリース

大学から

  • 8月13日、世界陸上男女競歩種目がロンドンバッキンガム宮殿前で開催され、男子50km競歩に本学卒業生の丸尾知司選手(現:愛知製鋼)が出場。3時間43分03秒の自己新記録で見事5位入賞を果たしました。
  • 丸尾選手にとって始めての世界選手権。レース後半、銀メダルの荒井広宙選手、銅メダルの小林快選手からは遅れたものの、終盤には少しずつ順位を上げ、自己新記録を大幅に更新。レースを終えた丸尾選手から、コメントが届きました。
  •  
  • 多くのご声援、ありがとうございました。
    目標タイムは3時間45分を切ること。また、8位入賞を目標にしていましたので、今(帰国後)は達成することができてホッとしています。試合展開は予想通りで、30kmまでは心拍数170以下、30km以降は徐々にビルドアップしつつ、心拍数175以下のキープを徹底していました。始めての世界陸上でしたが、作戦通りにレースを進めることができたこと、また想像以上にリラックスできていたことが良い結果に繋がったのだと思います。
    2020年の東京オリンピックはもうすぐです。
    国内での選考レースはハイレベルになると思いますが、必ず代表枠を勝ち取ります。
  • そして、メダル獲得を目指して、これからのトレーニングを積み上げていきたいと思います。
    今後も、応援よろしくお願いします。
  •