BIWAKO SEIKEI TOPICS

国立台東大学(台湾)と交流試合 硬式野球部

2017.08.07

お知らせ

国際交流

  • 本学の交流協定校である国立台東大学(台湾)の硬式野球部が7月26日~8月4日、合宿のため来日しました。
  • 7月29日(土)には、本学硬式野球部との交流試合を実施。
  • 野球というスポーツを通じて学生同士の交流を深めました。
  •  
  • 試合に参加した本学硬式野球部 浅見兼伍さんからは、「自分たちの“野球”と台東大学の“baseball”の違いを感じました。パワー溢れるフルスイングで、そのスイングスピードや打球の飛距離には驚きました。一方で、バントや盗塁など小技を絡めた自分たちの野球が通用し、大きな自信になりました。同じアジアで同じ競技でもスタイルが全く違う。文化の違いを感じました」との声が聞かれました。
  • また、同部 太田圭祐さんからは、「言葉は通じなくても、スポーツを通して熱くなれました。スポーツの本来の魅力を改めて感じ、とても貴重な時間を過ごすことができました。」との感想が寄せられました。
  •  
  • 野球という競技に打ち込む者同士だからこそ可能な交流があります。
  • 日頃取り組む競技を通じて、異なる文化に触れ、新たな発見に気づいた学生たちはその視野が広がった様子で、充実した時間を過ごすことができました。
  • 試合後、選手達は互いに記念品を手渡し、今後の両チームの、そして両大学の発展を願いました。