BIWAKO SEIKEI TOPICS

水泳部(競泳)男子 2部総合優勝 1部昇格

2017.07.27

クラブニュース

水泳部(競泳)

  • 7月21日~23日、「第91回関西学生選手権水泳競技大会」が大阪・東和薬品ラクタブドームで開催され、本学水泳部(競泳)男子が出場し、200.5点という高得点で見事2部総合優勝‼1部昇格を果たしました。
  •  
  • 関西学生選手権水泳競技大会は、1部(8大学)、2部(8大学)、3部(それ以外)で構成され、各種目の順位を点数化して総合得点を争う大学対校戦。各大学の総合力が試される大会で、関西の学生スイマーによるハイレベルな戦いが繰り広げられました。
  • 水泳部(競泳)白木監督のコメント
  • 水泳部は、一昨年に男子が不甲斐ない成績で3部に落ちたことをきっかけに、チーム体制や個々の意識の改革に取り組み続け、昨年男子は3部を圧勝しました。真価が問われる今年は「下剋上」というテーマを掲げ、男女1部昇格、男子にいたっては2年連続優勝を目標にし、チーム一丸となって努力を続けてきました。
  • 女子は少人数な上にケガ人も多く苦戦を強いられましたが、山本唯(コーチングコース4年次生)が3年連続で個人メドレー2種目を制覇、リレー3種目で表彰台を勝ち取るなど健闘を見せました。一部昇格という目標には届きませんでしたが、2部3位という成績を収めることができました。
  • 男子は、個人13種目のうち6種目で優勝、リレー3種目のうち2種目で優勝、200m個人メドレーでは表彰台を独占するなど順調に得点を重ね2位の立命館大学に50点近い差をつけ、2部で圧勝し、1部昇格を果たしました。男子のベスト更新率は6割を超え、大舞台で力を発揮できる強さがついてきたことを証明できました。
  • 来年はハイレベルな1部でのチャレンジになります。さらなる飛躍を信じて精進し続けます。今後とも応援よろしくお願いします。