BIWAKO SEIKEI TOPICS

  • BIWAKO SEIKEI TOPICS
  • 藤林献明講師 「日本コーチング学会優秀発表賞」を受賞

藤林献明講師 「日本コーチング学会優秀発表賞」を受賞

2017.04.03

お知らせ

教育・研究

  • 3月21~22日、早稲田大学東伏見キャンパスで開催された「日本コーチング学会」で、本学スポーツ情報戦略コースの藤林献明講師が、見事「日本コーチング学会優秀発表賞」を受賞しました。
  •  
  • 発表題目 :「前・横・上方向へのバリスティックな伸長-短縮運動の遂行能力に着目したジュニアタレントの発掘法」
  • 共同研究者:齋藤壮馬・山田庸・仲宗根森敦・北村哲
  •  
  • 藤林講師のコメント
  • 「本研究は、これまでにない新しい観点から、ジュニア(子ども)の運動能力を評価するテスト方法の考案を目指して実施されました。この方法が確立されることで、選手(子ども)の将来性(タレント)や競技適正、もしくは〝やりたい”スポーツのパフォーマンスを向上させるために必要な課題を明らかにすることが可能となります。このような我々の着眼点が学会にて認められたことについて、大変光栄に思っております。また、測定した各種のデータは、本学と長浜市との連携事業である「ジュニアアスリート育成事業」におけるトレーニングの一環として測定されました。長浜市関係者様および参加者様のご協力に感謝するともに,地元の情報を発信できたことに対しても、うれしく思っております。これからも、地域とスポーツを繋ぐ活動やトップアスリートを輩出するための研究・実践活動を継続したいきたいと思います。」
  •  
  •  
  • 表彰状