教員紹介

講師

吉倉 秀和

Hidekazu Yoshikura

主な担当科目

スポーツ施設イベントマネジメント
スポーツ産業論

最終学歴・学位 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了、修士(スポーツ科学)
専門分野

スポーツマネジメント、スポーツ消費者行動、スポーツマーケティング、スポーツと地域イノベーション、スポーツツーリズム、スポーツ市場解析法

研究テーマ 1.スポーツビジネスにおける価値共創プロセスの検討
2.スポーツビジネス関連企業におけるCSRについて
3.スポーツ組織における国際競技力向上施策に関する戦略立案
4.スポーツチームにおける経営戦略に関する研究
5.スポーツファシリティがもたらす地域へのイノベーション
6.スポーツビジネスとソーシャルメディアの親和性
7.スポーツファシリティにおける環境要因と消費者行動
職歴・経歴 ・フットサル部顧問(2014/9-現在)
 日本サッカー協会公認フットサルC級コーチ
 日本サッカー協会公認サッカーC級コーチ
・おもてなしサークル顧問(2015-現在)
・バドミントン部顧問(2011-2014/8)
主な業績(著書・論文等)
【論文・報告】
・吉倉秀和(2015)スポーツビジネスにおけるエシカル消費の可能性.びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要,第12号,pp.127-129.
・野地俊夫・齋藤れい・原田宗彦・吉倉秀和(2014)冠スポンサーとスポーツイベントのスポンサーフィットが及ぼす影響について-東レ・パン・パシフィック・テニスにおける事例-.スポーツ産業学研究,第24巻2号,pp.155-168.
・吉倉秀和(2013)スポーツ学の10年 : スポーツビジネス研究領域の立場から.びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要,第10号,49-54.
・吉倉秀和(2013)スポーツ施設およびスポーツチームによるまちづくりに対する一般市民における価値共創に関する潜在意識の可能性.SSFスポーツ政策研究,2(1),161-166.
・前田和範・冨山浩三・吉倉秀和(2013)新規参入プロスポーツチームの観戦者特性−Push-Pull要因の視点から−.生涯スポーツ学研究,9(1-2),33-42.
・吉倉秀和(2009)プロ野球観戦者の消費者行動に関する研究−スタジアム環境要因および滞留希望に注目して−.早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修士論文
・吉倉秀和(2014)スポーツマネジメントとしての価値共創.京都滋賀体育学会第143回大会シンポジウム「これからのスポーツを科学する〜京滋の若手研究者の挑戦〜」シンポジスト, 京都大学, 京都府京都市
活動紹介 2016年 関西フットサル連盟大学部会専務理事
2015年 関西学生フットサル部会理事(総務委員長)
2012年−2015年 日本トップリーグ連携機構 プロジェクトアドバイザー
2007年−2011年 日本トップリーグ連携機構 サポートスタッフ
2013年−2015年 一般社団法人全日本子どもスポーツ連盟 事業運営アドバイザー
2013年 日本トップリーグ連携機構「トップレベルスポーツクラブマネジメント強化プロジェクト」 プロジェクトメンバー
2012年 日本トップリーグ連携機構「トップレベルスポーツクラブマネジメント強化プロジェクト」 プロジェクトアドバイザー
2011年 日本トップリーグ連携機構「トップレベルスポーツクラブマネジメント強化プロジェクト」 プロジェクトマネジャー
2009年 文部科学省委託事業「スポーツ環境の整備に関する調査研究事業」 プロジェクトマネジャー
2008年 文部科学省委託事業「トップアスリート活動基盤整備事業」 プロジェクトマネジャー
2013年 豊中市体育施設指定管理者選定評価委員会 委員

体育・スポーツ経営学研究.査読審査担当(2014)
第36回日本体育・スポーツ経営学会実行委員
所属学会 日本スポーツマネジメント学会
日本消費者行動研究学会
日本マーケティング学会
日本スポーツ産業学会
日本体育・スポーツ経営学会
日本生涯スポーツ学会
日本体育学会
ヨーロッパ・スポーツマネジメント学会

学生へのメッセージ

世の中では、様々な形でスポーツと関わることができます。する/見る/支える/学ぶといった多種多様のスポーツとの関わり方を学びながら、自らで感じ/考え/行動できる、そして、社会に大きく貢献できるようなヒトになれるように充実した大学生活を一緒に過ごしてみませんか。