教員紹介

准教授

北村 哲

Tetsu Kitamura

主な担当科目

スポーツ指導論
テニス
テニス コーチング理論と実践

最終学歴・学位 筑波大学大学院修士課程体育研究科修了、修士(体育学)
専門分野

コーチング、ゲームパフォーマンス分析、トレーニング

研究テーマ ・テニスにおける客観的なゲームパフォーマンス分析方法の開発
・テニス選手の体力評価に関する研究
職歴・経歴 【スポーツ指導歴】
・日本体育協会公認テニス上級コーチ
・青山学院大学硬式庭球部
・筑波大学硬式庭球部
主な業績(著書・論文等)
【研究論文・発表論文】
・北村哲, 高橋仁大, 佐藤周平他(2015)テニスの攻撃場面におけるグランドストローク動作の評価尺度の作成. テニスの科学, 23:9-18.
・小屋菜穂子, 北村哲, 梅林薫(2015)男子エリートテニス選手における体力・運動能力の発達に関する研究. コーチング学研究. 28-2:151-162.
・鬼澤範子, 北村哲, 本道慎吾, 伊佐野龍司, 城間修平, 青山清英(2011) テニスのグラウンドストロークにおける主観的努力度と客観的達成度の対応関係に関する研究. コーチング学研究, 第25巻, 第1号:pp. 91-98,
・小屋菜穂子, 梅林薫, 北村哲, 村松憲, 井上直(2011)ナショナルジュニアテニス選手に適した体力測定項目の検討. 同志社スポーツ健康科学, 3巻: pp.6-13.
活動紹介 2014- 日本テニス協会強化本部強化情報科学委員会委員
2007- 日本オリンピック委員会強化スタッフ(医・科学)
所属学会 日本コーチング学会
日本テニス学会
日本スポーツ運動学会
日本トレーニング科学会
日本体育学会

学生へのメッセージ

スポーツ活動は自分と向き合い、自分を高めることができる最良のツールです。そのスポーツ活動の魅力を最大限に活かすための知識や方法論をこの大学で学びませんか?新しい自分へチャレンジしましょう!