BIWAKO SEIKEI TOPICS

  • BIWAKO SEIKEI TOPICS
  • 高橋佳三教授が監修した「古武術でカラダがみるみる蘇る」が出版されました

高橋佳三教授が監修した「古武術でカラダがみるみる蘇る」が出版されました

2019.08.21

お知らせ

大学から

  • 本学スポーツ情報戦略コースの高橋佳三教授が監修した「古武術でカラダがみるみる蘇る」(株式会社宝島社)が出版されました。
  •  
  • 高橋教授は、野球の技術に関するバイオメカニクス的研究や古武術のスポーツ分野への応用などの研究をされています。
  • 博士課程3年次に「古武術」を学びはじめ、過去には平昌五輪・女子スピードスケートで金メダルを獲得した小平奈緒選手も指導した経験もあります。
  •  
  • 本書は「基本」というキーワードを基に、読者に健康で生き生きと実践しやすいようにと「トレーニングを行う前につかんでおくべきこと」を盛り込んでいます。
  •  
  • 自宅ですぐにできるセルフチェックの方法、古武術の考え方をもとにした独自のメソッドで、肩こりや腰痛など慢性的なカラダの不調をみるみる改善できるとレーニングを紹介。
  •  
  • また、本書には五輪に縁のあるアスリートにも古武術を実際に体験していただいた、特別対談も掲載しています。
  •  
  • 本書紹介【宝島社HP】
  • 古武術でカラダがみるみる蘇る