BIWAKO SEIKEI TOPICS

課外活動団体対象のリーダー研修会を開催!

2024.01.26

イベント

大学から

  • 1月20日(土)に課外活動団体の2024シーズンのキャプテンを対象としたリーダー研修会を開催しました。
  • 個人のリーダーシップの醸成はもちろん、課外活動団体の交流を目的に実施しました。
  •  
  • 今回は、一般社団法人大学スポーツ協会、株式会社マイナビ アスリートキャリア事業部の協力のもと、自己分析や「本物のリーダーとは何か」などをテーマにディスカッションを実施。
  • 自己分析による自身の強みなどを理解する他、それぞれのフィールドでの課題の共有や意見交換をし、学生間の交流も深めることができた1日となりました。
  • いよいよ課外活動も本格スタートします。
  • 今後の本学の課外活動団体の活躍にご期待ください。
  •  
  • 【参加者コメント】
  • 藤川駆嵐(硬式野球部/キャプテン)
  • 今回のリーダー研修会で学んだことを実践しチームの各リーダーに浸透させたいと思います。また、リーダー、最高学年だけでなく、全部員、全選手が今回学んだようなリーダー像、部活動に対する熱意を持って取り組めるような環境作りを自分から発信したいです。
  • 今回の講義でリーダーが自覚を持ち先頭に立つ事の大切さを学び、自分の長所を最大限に活かしつつ、チームメイトの良さも引き出しながら良いチーム作りに率先したいと感じました。
  •  
  • 原愛翔(女子バスケットボール部/キャプテン)
  • 今回受講してリーダーとして大切なことを学んだ上で、良い組織になるためにはチームメイトの力も必要になることがわかりました。そのためにもまずは、キャプテンである私の言行からチームに良い影響を与え、チームメイトの信頼を獲得していく必要があると強く思いました。
  • 最終的には目標や目的を達成した際にチームメイトと喜びや楽しさを十分に分かち合うためにも、自己犠牲を払ってでも一貫性を持って先頭に立って行動していきたいです。
  •  
  • 青木駿也(男子バレーボール部/キャプテン)
  • 今回のリーダーシップ研修で自分の理想とするリーダー像がわかりました。無理をせず自分の長所を伸ばしたリーダーになれるようになろうと思いました。研修を受けてから長所を伸ばしたリーダーになろうと努力し、チームの雰囲気が良くなってきている。リーダーとしてチームをいい方向に進めていけるようにしたいです。
  •  
  • 望月智裕(水泳部(競泳)/キャプテン)
  • 今回のリーダー研修会を通して、リーダーとは何か、より良いチームを運営するためには何が必要か、他クラブの主将と意見を交換し合いながら考えることができ、とても有意義な時間を過ごすことができました。また、自身が目指すべきリーダー像を見つめ直すこともできたので、今後のクラブ活動に活かしていきたいです。
  •  
  • 松本梨世(ソフトボール部/キャプテン)
  • 今回受講して学んだことは、人によって様々な個性やキャラクターがあるように、リーダー像もその人の個性や強みを生かしたものを作れば良いことを学びました。そのためには、今後は、パーソナリティ診断で分かった自分の強みを活かして、自分らしいキャプテンになりたいと思います。
  •  
  • 三木謙(ラグビー部/キャプテン)
  • 今回のリーダー研修会を受講して、自分の長所に合ったリーダーとして、やるべき事はなにか、出来ることはなにかを考える機会になりました。自分が目指すべきリーダー像が見えてきて、今後チームを引っ張っていくための指針を得ることが出来ました。
  • 今後もリーダーとしての素質を磨いていき、チームメイトの状況把握や計画性に長けたリーダーとなれるよう行動していきたいと思います。