BIWAKO SEIKEI TOPICS

  • BIWAKO SEIKEI TOPICS
  • 【開催レポート】2022年度第4回びわスポキッズフェスティバルin守山を開催!

【開催レポート】2022年度第4回びわスポキッズフェスティバルin守山を開催!

2022.10.07

イベント

地域連携・高大連携

  • 10/1(土)に守山市民体育館で、びわキッズフェスティバルin守山を開催しました。守山市での開催は今回初めてで152名の子どもたちにご参加いただき、28名の学生キッズリーダーとともに遊びました。

  • 当日は、受付で、滋賀県公式マスコットキャラクターのキャッフィーが子どもたちをお出迎えしました。開会式では、守山市教育委員会教育長の向坂様と本学の石井副学長が挨拶しました。また、今回は2025年に滋賀県で開催の国スポ・障スポ1,100日前イベントと銘打っており、国スポ・障スポ啓発のためキャッフィーとともに滋賀県担当者からお話しいただきました。

  • その後、準備体操として本学オリジナルの「びわスポキッズじゃんけん体操」を全体で行い、学年ごとのキッズプログラム(運動あそび)実施エリアへと移りました。
  • コーチングにあたる学生キッズリーダーは、まずは運動あそびエリアでの安全を確保し、子どもへ遊びを言葉で説明するだけではなく、やってみせて理解してもらうことや、説明時間2割、運動時間8割の運動量確保をこころがけました。
  • プログラムの中では、大小のボールを使用したボールフィーリングや、コーン倒し起こしゲーム、バナナ鬼や新聞フィーリング、泥棒を捕まえろなどなど、子どもたちの年齢に適したバラエティーに富んだ運動あそびを90分行い、たくさんの笑顔と笑い声が聞こえる楽しいイベントとなりました。

  • 最後は、恒例のスポーツ用品が当たる抽選会を実施!
  • 守山市は2025年滋賀県国スポ・障スポの少年女子バレーボール会場であり、特別賞として女子バレーボール元日本代表の石井優希選手(現:久光スプリングス所属)や迫田さおりさん(元:東レアローズ所属)ほかのサイン入りグッズを提供し大変盛り上がりました。

〇参加学生キッズリーダーコメント

  •  森田柚子木さん(2年次生)
  • キッズフェスティバルのメインリーダーを務めさせていただき、子どもたちに指導をする楽しさや難しさを感じました。今回の守山でのフェスティバルでは、小学校3年生を担当しました。溢れるほどの元気を見せてくれる子や緊張している子がいる中で、他のコーチと協力してメニューを進めることで、子どもたちひとりの素敵な笑顔を見ることができました。このような活動から、スポーツを通して子どもの笑顔に携わりたいという思いが生まれました。将来はスポーツ指導系の事業を立ち上げることを目指し、経験を積んでいきます。

 

  • <主催>
  • びわこ成蹊スポーツ大学
  •  
  • <共催>
  • 守山市、公益財団法人守山市文化体育振興事業団、守山市スポーツ協会
  •  
  • <協賛企業>
  • 株式会社平和堂、トヨタモビリティ滋賀株式会社、エールコーポレーション株式会社、草津ライオンズクラブ、ミズノ株式会社、キリンビバレッジ株式会社、株式会社スポーツショップキムラ、株式会社福屋ホールディングス、新旭電子工業株式会社、 NPO法人BIWAKO SPORTS CLUB (順不同)
  •  
  • <後援団体>
  • 滋賀県、滋賀県教育委員会、守山市教育委員会、大津市、大津市教育委員会、高島市教育委員会、 公益財団法人滋賀県スポーツ協会、一般社団法人大津市スポーツ協会、 NPO 法人 BIWAKO SPORTS CLUB (順不同)
  •