BIWAKO SEIKEI TOPICS

入口豊学長が退任されました

2021.10.18

イベント

大学から

10月18日夕刻、入口豊学長が任期満了により退任されるため、送別会を行いました。
 
 
入口学長は、大阪教育大学を卒業・東京教育大学(現筑波大学)にて体育学修士を修められた後、長きにわたり大阪教育大学で教鞭をとられてきました。
大阪教育大学では副学長を務められ、本学では4年間学長として統率を図り、特に教職協働の必要性を強く説き、働きかけてくださいました。
45年間の教員生活では文武両道をモットーにし、熱心に研究に取り組み、スポーツの発展に想いをよせ、そしていつも笑顔で包み込んでくださる、そのような人間味あふれる先生でした。
そして何よりも、入口学長はサッカー部をはじめとした各クラブの活動を大いに支えてこられ、本学の一番のサポーターとなり応援してくださいました。
クラブ学生とも気さくにお話しされる姿を目にすることも多く、そのためクラブ学生からの人望も厚く親しまれていました。
入口学長、本当にありがとうございました。そして、お疲れさまでした。
 
 
10月19日からは大河正明新学長による、「新たなステージへと昇るびわこ成蹊スポーツ大学」となります。