BIWAKO SEIKEI TOPICS

「公務員コア・チーム」発足

2021.06.23

お知らせ

就職・キャリア

  • 2021年6月23日「公務員コア・チーム」第1期生が発足しました。これは既に第4期生を迎えた「教職コア・チーム」のように、ひとつの目標に向かってチーム戦で挑むという本学のキャリア戦略です。
  • 第1期生は、志望理由書の提出と学業成績によって選抜された31名。意気揚々とした面持ちで開講式に臨みました。

  •  入口学長は、「今日ここに結集した皆さんのマスク越しでも感じる顔の表情や目つきが、頼もしく見てとれます。本学は教員採用実績950名超、公務員380名超の実績があり、これは卒業15期にして、実に誇らしいことです。この実績はコア・チームの後ろ盾の功績でもあります。チーム戦で挑むのは、情報収集・共有ができる、切磋琢磨できるということに意義があるので、そのチーム力をフルに活用し、強い意志を持って頑張りましょう」と、激励のメッセージを送りました。
  •  
  •  井口キャリアセンター長は、「皆さんが目標に向けて一歩踏み出したことに敬意を表します。ただ、コア・チームのメンバーというだけでは、内定を得られるものではありません。要はこれからの行動次第。知識・経験の幅を広げ、時に失敗から学び、就活を通してメンバーとは一生の友となるよう、励まし高め合ってください」と、学生たちを奮い立たせました。
  •  
  •  最後に、学生を代表して小須田尭さん(地域スポーツコース/3年次生)は、「僕は消防士である父親に憧れ、小さい頃から消防士を目指してきました。今は、映画「海猿」の潜水士に感化され、海上保安庁も視野に入れています。この1年をかけて自分の向いている職業を見極めていきたいです。コア・チームに選抜されたからには、大学の代表としてプライドを持って、取り組み、結果を残したいと思います」と、話しました。
  •  
  •  全国的に公務員の志望者は増加傾向にあり、競争率が高く難関です。しかし、スポーツにはチームで取り組めば、個人技以上の力を発揮できるといったことがあるように、「公務員コア・チーム」は、メンバー・教員・サポートスタッフの皆が結集したチーム力で、高い目標へと挑んでいきます。
  •