BIWAKO SEIKEI TOPICS

  • BIWAKO SEIKEI TOPICS
  • 文部科学省 令和3年度「私立大学等改革総合支援事業」に選定

文部科学省 令和3年度「私立大学等改革総合支援事業」に選定

2022.03.22

お知らせ

大学から

文部科学省の「令和3年度私立大学等改革総合支援事業 タイプ1:『Society5.0』の実現等に向けた特色ある教育の展開」に、本学が選定されました(令和4年2月17日)。 
本学において、私立大学等改革総合支援事業 タイプ1の選定は、実に8年連続となります。 
この度の私立大学等改革総合支援事業に選定されましたことを受け、より一層、学生満足度が高く実り多い教育研究活動を進めてまいります。
 
‣私立大学等改革総合支援事業 とは 
「私立大学等改革総合支援事業」とは、文部科学省が「Society 5.0」の実現に向けた特色ある教育研究の推進や、地域社会への貢献、イノベーションを推進する研究への社会実装の推進など、特色・強みや役割の明確化・伸長に向けた改革に全学的・組織的に取り組む大学等を重点的に支援する取り組みです。 
 
「タイプ1」とは、「Society5.0」時代に求められる力を養うこと、文理横断的な教育プログラムを実施すること、リベラルアーツ教育を推進すること等、新たな時代を生きる学生に対する教育機能の強化を促進すること、及び入学者選抜体制を充実強化すること、高等学校教育と大学教育の連携を強化すること等、高大接続改革への取組を支援する目的で創設されています。
 
令和3年度において、タイプ1「『Society5.0』の実現等に向けた特色ある教育の展開」には全国の私立大学等554校が申請し、そのうち本学を含む117校が選定されています。
 
‣関連リンク