BIWAKO SEIKEI TOPICS

  • BIWAKO SEIKEI TOPICS
  • 大学の教育について、学生との意見交換会を行いました!

大学の教育について、学生との意見交換会を行いました!

2023.10.03

お知らせ

大学から

  • 9月22日、大学の教育活動に学生の意見をさらに反映させるべく、在学生との意見交換会を実施しました。
  • 当日は1~4年次の各学年から2名ずつ学生が参加し、大学の教育について教職員と話し合いました。
  • 授業に関することやコース所属、ゼミ活動についてなど、活発に意見が交わされ、大学のこれからの教育を考える有意義な時間となりました。
  • 本学では、これからも学生の声に耳を傾け、より良い学びの場を提供できるよう努めて参ります。
  • 【参加代表学生コメント】
  • 柴田 眞社さん(3年次生/男子バレーボール部所属)
  • 大学関係者と学生からの意見交換の機会をいただき、普段ではこのような機会がないので大変勉強になりました。
  • 教務関係の内容が中心でしたが、自分のこれまでの履修状況を含めた学びのことにも含めて自分自身も大学のことを知れるいいきっかけとなりました。
  •  
  • 西野 有輝さん(2年次生/学友会競技スポーツ委員会・陸上競技部所属)
  • 学生代表として意見交換会に参加して、他の学年、コース、所属クラブといった自分とは異なる視点からの大学に対して思っていることが聞けたので新鮮でした。
  • その場で学校側からの回答や感じていることを言っていただけたのでとても意味のある会になったと思います。
  •  
  •  
  • 【参加教員代表コメント】
  • 黒澤 毅教授(スポーツ学部長)
  • 「大学は何を教えたのか」という視点から「学生たちは何を学びとして成長したのか」という視点にたった授業や学生サポートが必要とされています。
  • そのため、本学を代表する学生たちに集まってもらい、学部長、教務委員長が話を聞く機会を設けました。常日頃の生活、授業の中で、学生が感じていること、大学や授業に対する要望を自由に話をしてもらいました。
  • 全てが、日々成長したいと願う学生の素直な意見ばかりであったことに喜びを感じました。同時に、教職員が一丸となり、学生の学びをサポートする必要性を感じました。
  • 今回の学生の意見を真摯に受け止め、学生目線に立った授業・環境改善、学生サービスの強化を進めていくことを約束して終了しました。学生満足度の向上は、一人一人の学生の成長の証であることを再認識した時間となりました。