BIWAKO SEIKEI TOPICS

「教えて、『推し本』!」 図書館賞決定‼

2022.02.22

お知らせ

図書館

  • 『推し本』と紹介コメントを募集する、図書館特別イベント「教えて、『推し本』!」を実施し、16名の学生から応募をいただきました。
  • 図書館長らによる厳正なる審査の結果、優秀な紹介コメントで図書館賞を授与されたのは下記の2名です。
  • 授賞作を含めた『推し本』と紹介コメントは図書館で展示中です。
  •            髙岡陽生さん(4年次生)                      荒井穂乃香さん(4年次生)
  •     
  • ・髙岡陽生さんの『推し本』
  •   『新時代の野球データ論 : フライボール革命のメカニズム』/ Baseball Geeks編集部著 ; 神事努監修
  •  紹介コメント
  •   野球の指導現場における常識は、本当に正しいのでしょうか。
  •   この本には、これまでの野球界で正しいと思い込まれてきた常識を新たに覆す分析結果が、たくさん
  •   記載されています。その知識が頭に入っていれば、非効率な練習に時間を割かなくて良いのです。
  •   選手の感覚のみで、野球をする時代は終わっています。現在は、感覚+データによる新時代がすでに
  •   始まっています。勝つために、新たな常識を知ることが大切だと思います。
  •  
  •  
  • ・荒井穂乃香さんの『推し本』
  •   『彼岸花が咲く島』 / 李琴峰著
  •  紹介コメント
  •   記憶を失った少女が見知らぬ島の海岸に打ち寄せられるところから始まる。少女はそこで自分とは
  •   違う言語を話す人々と出会う。この物語では、少女が話す「ひのもとことば」、この島で使われている
  •   「ニホン語」、島の女性にだけ伝わる「女語」の3つの言葉が出てくる。
  •   複雑な心情を抱きながらも、言葉や文化の違う世界で異質なものを受け入れ、認め合うことの大切
  •   さを教えてくれる。グローバル化が進む今の時代にぴったりの1冊である。
  •  
  •  図書館ではスポーツ関係を中心に、多くの資料を所蔵しています。
  •  ぜひ、図書館であなたの『推し本』を見つけてください。