教員紹介

准教授

山田 庸

Hiroshi Yamada

主な担当科目

ゲーム分析法
スポーツ統計学
サッカー

最終学歴・学位 筑波大学大学院博士課程人間総合科学研究科体育科学専攻、博士(体育科学)
専門分野

コーチング、測定評価学

研究テーマ サッカー選手の体力テスト開発,サッカー戦術の尺度構成
職歴・経歴 【競技歴】
・濟々黌高等学校サッカー部
【スポーツ指導歴】
・2000      筑波大学蹴球部 フィジカルコーチ
・2002,2003  全日本大学サッカー選手権優勝
・2000,2004  関東大学サッカーリーグ優勝
・2005      Jリーグ徳島ヴォルティス フィジカルコーチ
・2012      韓国Kリーグ江原(カンウォン)FC フィジカルコーチ
主な業績(著書・論文等)
【研究論文・発表論文】
・山田庸・西嶋尚彦(2013)サッカーのパワー系トレーニング局面に対応した体力テストの妥当性,体育学研究 58,663-675.
・サッカー選手における階層的な体力構造に対応したパワー系コントロールテストの構成と評価(博士学位論文),2005.
・Yamada, H. and Nishijima, T. (2003) Multitrait factor structure of control tests for power
development program in soccer. International Journal of Sport and Health Science 1(1),pp103-109.
・トレーニング段階に対応したパワーテストの尺度特性に関する研究(修士学位論文),2003.
・西嶋尚彦,山田庸(2002)サッカー選手のタレント発掘 〜体力・運動能力テスト〜 体育の科学 52(5),367-376.
・山田庸,西嶋尚彦(2001)サッカー選手における筋パワーテストの準シンプレックス構造 体育測定評価学研究 1, 21-27.
・サッカーのゲームパフォーマンスにおけるディフェンスプレッシング技能(修士学位論文),2001.
・鈴木宏哉,山田庸,西嶋尚彦(2001)サッカーにおけるゲームパフォーマンスからのシュート技能の評価 トレ-ニング科学 12(3),2001, 181-192.
・西嶋尚彦,大塚慶輔,鈴木宏哉,田中秀典,中野貴博,高橋信二,田渕裕崇,山田庸,松田光生,久野譜也(2003)地域在住中高齢者の運動教室参加における筋力と歩行能力発達との因果関係 体力科學52(Supplement),203-212.
・西嶋尚彦,鈴木宏哉,大塚慶輔,田中秀典,中野貴博,高橋信二,田渕裕崇,山田庸,加賀谷淳子,福永哲夫,久野譜也,松田光生(2003)地域在住中高齢者における筋機能,運動機能,生活機能間の因果構造 体力科學 52(Supplement),213-224.
・西嶋尚彦,田中秀典,鈴木宏哉,大塚慶輔,中野貴博,高橋信二,田渕裕崇,山田庸,松田光生,久野譜也(2003)中高年者のための質問紙による体力自己評価の信頼性と妥当性 体力科學 52(Supplement),225-236.
・山田庸・北村裕貴・福井邦宗・林悠太(2016)サッカー熟練者におけるボールポゼッショ
ン技能の自己評価.びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要,13:15-26.
・Yamada, H. and Hayashi, Y. (2014) Characteristics of goal-scoring crosses in international soccer tournaments. Science and Football, 12: 1-10.

【公的研究費】
・平成27-30 年度 科学研究費補助金(若手研究B)

【受賞関連】
・日本体育学会第62回大会測定評価専門分科会 優秀発表賞(第1位)
所属学会 日本体育学会
日本フットボール学会
日本コーチング学会
日本統計学会

学生へのメッセージ

スポーツの分析技術は飛躍的に進歩して,スポーツを観る方法は情報処理によって劇的に変わっていきます。サッカーを題材に,論理的に考え,分析し,トレーニングに落とし込んでいく手法を学びましょう。これからスポーツ界,サッカー界を支える分析官(アナリスト)やコーチを養成したいと考えています。スポーツの分析を通じて,スポーツの奥深さを一緒に学びましょう!