教員紹介

学校スポーツコース主任/教授

川合 英之

Hideyuki Kawai

主な担当科目

学校スポーツ演習
水中運動法

最終学歴・学位 筑波大学体育専門学群卒、体育学士
専門分野

体育科教育

研究テーマ スポーツ指導者が、例えば「腕をまっすぐ伸ばして!」と言っても、聞く側の捉え方は千差万別で、それぞれ思い思いの腕の伸ばし方をします。指導者の意とする動作にするには、どのような言葉がけや指示動作が必要なのかを明らかにし、効果的な指導を行うための研究を進めようとしています。
職歴・経歴 【競技歴】
・1979年〜1982年 水球競技日本代表
・1980年日本学生選手権(水球競技3位)
・1981年ブカレストユニバーシアード大会出場

【スポーツ指導歴】
・第43、48、50、53回国民体育大会水球競技優勝、他準優勝2回、3位2回
・平成7、10年度インターハイ水球競技優勝、他準優勝3回、4位1回
・1995年水球ワールドカップ女子日本代表コーチとして7位入賞
・1995年〜1999年水球男子ジュニア日本代表コーチ
・2000年水球女子ジュニア日本代表コーチ
主な業績(著書・論文等)
【著書】
・京都府スポーツ振興計画(2004 年京都府教育委員会)
・京都府スポーツ振興計画「中間年改定」(2009 年京都府教育委員会)
・京都府スポーツ推進計画(2014 年京都府教育委員会)
・生涯スポーツ社会実現プラン(2005 年京都府)
・学校における安全教育の手引き(2012 年京都府教育委員会)
・水泳コーチ教本(1993 年日本水泳連盟)

【研究論文・発表論文】
・「高校運動部におけるメンタルコンディショニングに関する事例研究的アプローチ」2001年 京都体育学会
活動紹介 ・公益財団法人日本水泳連盟コーチ研修会で競技力向上についての講演
・公益財団法人京都府体育協会加盟競技団体に競技力向上に関する講演
・京都府内各市町村体育団体等に地域スポーツの振興について講演
・2012年〜2014年公益財団法人京都府体育協会専務理事
・2014年〜同理事
所属学会 日本体育学会
日本体育科教育学会
日本教師教育学会

学生へのメッセージ

「スポーツを指導する。」と、「自分がスポーツをする。」とはイコールではありません。 むしろ、指導者が自分の経験だけで指導すると、思っている通りに行かないことの方が多いでしょう。指導を受ける側の目標、興味や関心、技能・体力等を十分理解したうえで、指導方法や指導内容を創り上げて行く必要があります。
そのための知識や技術・技能を本学で楽しく学びましょう。